嵐山の法務局

先日の豪雨、全国の多くの地域に甚大な被害をもたらしました。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

京都市内を流れる川も今回の豪雨が原因で水位が危険レベル

に達するほど上昇しました。

有名な観光地である嵐山を流れる桂川も豪雨で増水したため、

渡月橋が通行禁止になりました。

実は私、豪雨の10日ほど前に嵐山へ行ってきたんです。

決して観光ではありません、仕事です。

  

嵐山駅から徒歩約10分、有名な天龍寺の前にある辻を入って

さらに3~4分歩いていったところに法務局がありましてね。

京都地方法務局嵯峨出張所

この出張所の管轄区域は、京都市右京区・西京区、向日市、

長岡京市、乙訓郡(おとくにぐん)大山崎町です。

  

今回の依頼案件は、京都市右京区に新築された建物の「表題登記」

でした。

けどまさか、ほんの10日ほど後にこんな豪雨が嵐山を襲うなんて、

まったく想像していませんでした。

一日も早く被災地が元の状態に復旧されて住民の方々の日常生活が

戻ってきますことをお祈りいたします m(_ _)m

=====================================

当事務所は、土地・建物の測量・登記業務を行っていますが、

ご相談・ご依頼くださいました方がご自身の計画をスムーズに

そして安心して進めていただけますように、関連分野のプロの方々

司法書士・税理士・建築士・弁護士・不動産会社・ハウスメーカー・工務店

等々・・・  をご紹介させていただきます。

どうぞ、お気軽にご連絡くださいね。

↓ ↓ ↓

大倉登記測量事務所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする