「実地調査」 がありました

今年になって依頼を受けた「境界確定測量」案件について、

確定した面積が登記されている数値と相違することが判明

したんで、依頼者さんに報告して協議した結果、法務局に

「地積更正登記」を申請しました。

それで、担当の登記官から「実地調査しますので、現地で

立ち会ってください」と電話がありました。

地積更正登記が申請されると法務局は面積の数値が変わる

という事実を確認するために現地で境界を確認するのが

原則になっているんです。

登記官が代理人である私が作成・提出した資料と図面を

持参して現地で私と一緒に境界の位置や境界標を目視

して確認します。

  

  

もちろん、何の問題もありませんので、申請手続きは

進めてもらいましたよ。

あと2~3日で登記完了です。

=====================================

当事務所は、土地・建物の測量・登記業務を行っていますが、

ご相談・ご依頼くださいました方がご自身の計画をスムーズに

そして安心して進めていただけますように、関連分野のプロの方々

司法書士・税理士・建築士・弁護士・不動産会社・ハウスメーカー・工務店

等々・・・  をご紹介させていただきます。

どうぞ、お気軽にご連絡くださいね。

↓ ↓ ↓

大倉登記測量事務所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする